English

SUPER GT GT500クラスに参戦するTOM’S「TGR TEAM au TOM’S」2021年シーズンのカラーリングとドライバー・レースクイーンを発表

15/03/04

スープラの15年ぶりのSUPER GT復帰戦となった2020年シリーズ開幕戦をTOM’Sの37号車と36号車が1-2フィニッシュで飾るほか、4度も表彰台に上りその強さを見せつけた36号車。今季は昨シーズン最終戦まで年間チャンピオン射程圏内で戦った関口雄飛選手と、TOM’Sから全日本F3選手権に参戦し圧倒的な速さで2018年シリーズを制覇した坪井翔選手が新コンビを結成し、そのシナジーが期待される。2021年シーズンもメインポンサーにKDDI株式会社を迎え、カラーリングには昨年同様、auブランドとKDDIのコーポレートカラーを基調にし、ヘッドライト周りのラインとリアフェンダーの2本ラインが変更され、より力強いデザインに進化。

チームに欠かせない存在のレースクイーン「au Circuit Queen」は“近藤みやび”と“央川かこ”のコンビが務める、長身でスポーティーな2人は男女問わず人気があり、昨シーズン終了間際、このペアでの継続を望む声がSNS上で次々と発信される程であった。 近藤みやびは今年で3年目、央川かこは2年目を迎える。この2人に加え、マツモトキヨシレースクイーンのくるす蘭とTOM’S Ladyの木村理恵も36号車を応援します。

チーム名:TGR TEAM au TOM’S
車 両 名:au TOM’S GR Supra
カーナンバー:36
チーム監督:伊藤 大輔
ドライバー:関口 雄飛 / 坪井 翔
レースクイーン:近藤みやび / 央川かこ