English

SUPER FORMULA LIGHTSに3台体制で参戦する「TEAM TOM’S」2021年シーズンのカラーリングとドライバーラインナップを発表

15/03/04

SUPER FORMULA LIGHTSに3台体制で参戦するTOM’Sは2021年シーズンのカラーリングとドライバーラインナップを3月4日に正式発表。昨年同様、「トヨタカローラ中京」と「Kuo Group」をメインスポンサーに迎え、赤いラインがより鮮明に目立ち、コクピット後部にはラインデザインが追加され、TOM’S特有のテイストを出している。 昨シーズンまでの2台体制から1台を増やした3台の車両に乗るのは、小高一斗選手、平良響選手、ジュリアーノ・アレジ選手の3人。1号車を担当する小高選手は、2019年シリーズポイントランキング5位、2020年は第16戦で初めての優勝トロフィーを手にするほかポイントランキング3位という好成績でシリーズを終え、引き続き今年も成長が期待されている。37号車に乗り込む平良響選手は10連勝という驚きの記録と共にFIA-F4 2020年シリーズを制覇し、SUPER FORMULA LIGHTSにステップアップしてきた話題のニューフェイス。
36号車のジュリアーノ・アレジ選手はヨーロッパGP3シリーズやFIA-F2選手権を経験した後、日本で1からレースを勉強し直すと言う強い気持ちでSUPER FORMULA LIGHTSに参戦、いまだ日本でも人気を有す元F1ドライバーのジャン・アレジ氏を父に持つ為、その期待は高まる。今後の成長が大いに期待されている3人の若手ドライバーが繰り広げる今シーズンの戦いにご期待ください。

チーム名:TOM’S
車 両 名:Kuo カローラ中京 TOM’S 320
カーナンバー:1/37
チーム監督:山田 淳
ドライバー:小高一斗 / 平良響

チーム名:TOM’S
車 両 名:TBN
カーナンバー:36
チーム監督:山田 淳
ドライバー:ジュリアーノ・アレジ