English

1974年2月20日の株式会社トムス設立以降、現在に至るまでの歴史をご紹介いたします。

1974

オイルショックによる不況の嵐が吹き荒れる中、
トヨタのファクトリードライバーとして活躍していた舘信秀と
トヨタディーラーのスポーツコーナー責任者であった大岩湛矣によって
株式会社トムスが設立された。GCマスターズ参戦。

1974

マカオグランプリギアレース総合優勝。

1975年 ~1978

1975年 トヨタチューニングショップの認定を受ける。
1977年 マレーシアグランプリ総合優勝。
1978年 東京都西多摩郡にガレージをオープン。

1978

トムス初のオリジナルホイール
通称“井桁ホイール”「トムスラリー」を発売。

1980

2TG用1750ccキット発売。その後2Lキットとなる。

1982年~1983

1982年 トムスとしての初のグループCカー
(トムスセリカC)でWEC出場5位入賞。

1983年 本社を東京都世田谷区等々力に新設し営業活動を拡大。
レーシングガレージを静岡県御殿場市に新設し、レース拠点とする。

1985

ル・マン24時間レースに初出場。

1987

トヨタワークスチームとして、
トヨタ・チーム・トムスの名称でレース活動を行なう。

1988

20系ソアラ、70系スープラのコンプリートカー
「C5ソアラ」「C5スープラ」を発表。

1988

トムスGBよりWSPC参戦。

1992

ル・マン24時間レース2位入賞。
F3マカオGP優勝(トムス032F)。

1993年~1994

1993年 トヨタ自動車(株)によりセリカ、レビン等に
トムスホイールが純正オプション採用される。

1994年 全日本ツーリングカー選手権チャンピオン(コロナ)2冠制覇。
全日本F3選手権でシリーズチャンピオン獲得(トムス034F)2連続3冠制覇。

1995

「T101」「T082」「T020」等の
ライトウェイトコンプリートカーが続々発売される。

1996

トムス製品が全国のトヨタ自動車販売店で正式に販売開始される。
Advox発売開始。

1997

全日本グランドツーリングカー選手権でシリーズチャンピオン獲得
(スープラ)2冠制覇。
全日本F3選手権でシリーズチャンピオン獲得3冠制覇。

1998

全日本ツーリングカー選手権でシリーズチャンピオン獲得(チェイサー)。

1999

全日本GT選手権チームチャンピオン。
全日本F3選手権シリーズチャンピオン。
F3マカオGP&韓国SP完全制覇。

チームネッツの依頼により「アルテッツァ280T」を開発。即日100台完売。

2000

全国のビスタ販売店を通じトヨタ自動車(株)のラインを使用して
製造されたコンプリートカー「VA300TOM’S」を限定200台完売。

2002

東京オートサロンのトヨタ自動車(株)ブースにて、
トムスがモディフィケーションを行った
「F070セルシオGT」と「Z382ソアラ」が正式に展示される。

2003

ハイパーコンプレッサーキット発売。

2006

レクサス用カスタマイズパーツ販売開始。

2006

スーパーGT選手権シリーズチャンピオン獲得(レクサス SC430)
2冠制覇フォーミュラ日本に2台参戦シリーズ2位。

2008

スーパーGT選手権チームチャンピオン獲得(レクサス SC430)。

2010

フォーミュラニッポン選手権シリーズ
チーム&ドライバー(アンドレロッテラー)チャンピオンを獲得。

2012

フォーミュラニッポン選手権チーム、
 ドライバーチャンピオン(中嶋一貴)を獲得。

2013

全日本F3選手権チーム、ドライバーチャンピオン(中山雄一)を獲得。

2014

全日本F3選手権チーム、ドライバーチャンピオンを獲得。

2015

全日本F3選手権チームチャンピオンを獲得。

2017

SUPER GT年間チームチャンピオン
(37号車 KeePer TOM’S LC500 平川亮/ニック・キャシディ)を獲得。

2018

株式譲渡により同2月28日付で
株式会社モブキャストホールディングスの連結子会社となった。