English

TOM’S独自のドライバー育成プログラム「TOM’S YOUTH」、FIA-F4選手権に続き「FORMULA REGIONAL」2020年シリーズへのフル参戦を発表

20/07/30

国内レーストップカテゴリーである「スーパーGT GT500クラス」「全日本スーパーフォーミュラ選手権」に参戦中のTOM’Sが独自に進めている若手ドライバー育成プログラム「TOM’S YOUTH」が、活動の場を広げよりドライバーの技術と経験値を向上させるべく「FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP」2020年シリーズへのフル参戦を発表。参戦するマシンとドライバーの詳細は下記のとおりです。

28号車 TOM’S YOUTH


名前
古谷 悠河(ふるたに ゆうが)
生年月日
2000年6月9日
血液型
Rh+ A
身長/体重
167cm / 52kg

「全日本フォーミュラリージョナル選手権」とは

従来の F3 に代わるカテゴリーとしてFIA が導入を進めている「FORMULA REGIONAL certified by FIA」の日本大会。童夢製「F111/3」シャシを含めワンメイクのエンジン・タイヤ等でドライバーの技量を競う同大会は、全6大会・14レースで2020年シリーズが構成され、第1大会は8月1日~2日に富士スピードウェイにて開催予定。


詳細はこちら