English

創業45周年、「TOM’S」ブランドロゴの変更のお知らせ

19/02/20

株式会社トムス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:谷本勲)は、2019年2月20日に創業45周年を迎えました。この度、「TOM’S」のブランドロゴを変更し、順次使用開始いたします。

当社は、1974年の創業以来、トヨタ車やトヨタエンジンを使用し国内外の自動車レースに参戦し、日本屈指の強豪チームとして数多くの王座を獲得し続けている「レース事業」と、モータースポーツ参戦により築かれたブランド力、磨かれた技術と経験を生かし、世界に通用する、 オリジナル部品、用品の企画、開発・販売を行う「商品事業」を行っています。 そうした背景の中、今後の更なる事業拡大と成長を見据え、「伝統と革新」をキーワードに「TOM’S」のブランドロゴを変更いたします。

トムスは、『クルマに「情熱」「感動」「ロマン」を!』というビジョンのもと、今後もモータースポーツ業界のリーディングカンパニーとして進化成長を続けながら業界の発展に貢献してまいります。

■新しいロゴデザイン
10年以上にわたり運用してきたこれまでのロゴは、スピード感のある力強さ、そして視認性の良さから、レースシーン及び、アフターパーツマーケットにおいて幅広く認知されてきましたが、この度、そのロゴにこれからのトムスを表現する、新しいシンボルを加えました。
キーワードは「伝統と革新」。
40年以上の歴史の中で培った伝統はそのままに、革新的なアイディアとサービスを用いて、これからの社会に貢献していきたいという想いが込められています。

■ファウンダー 舘信秀 コメント
45年というTOM’Sの歴史において、“顔”ともいえるロゴにはその時々の想いを込めてきました。今回で4代目となる新ロゴも新生トムスのキーワードである伝統と革新の象徴として、これからの挑戦とその実績を持って皆様に愛され続けるものになれば幸いです。

■代表取締役社長 谷本勲 コメント
皆様に慣れ親しんで頂いたロゴを変更することに迷いはありましたが、新生トムスのスローガンである「伝統と革新」を社内外に伝えたいと考え、今回のブランドロゴ変更に至りました。
2018年3月の社長就任以降、初のビッグタイトルが2018 SUPER GT第5戦、我々トムスの聖地とも言える富士スピードウェイで史上初のワンツーフィニッシュ。この偶然とは思えない物語を記憶に残しておきたく、レース後に目に映った夕刻に赤く染まる「赤富士」に「革新」の想いを込めました。このロゴが長くファンの皆様に愛され続けてもらえるよう、より一層社業に励みます。新生トムスに期待してください。