English

Safari×GR SUPRA×TOM’S 特別な”GRスープラ”をSafari Loungeで限定発売

21/09/24

(※画像はイメージです)


 株式会社トムスと月刊誌『Safari(サファリ)』が共同で企画・開発した「GR SUPRA」の限定モデルが、9月24日(金)13時より『Safari』公式オンラインサイト『Safari Lounge(サファリ ラウンジ)』にて販売開始されます。

 今年最新作が公開された映画「ワイルド・スピード」は第一作目から20周年を迎え、シリーズの中でブライアン役を演じた故ポール・ウォーカーとともに劇中車として登場したトヨタ「スープラ」は今年で誕生35周年となりました。かつて彼が愛した通称「80スープラ」は、「GRスープラ」へと進化し、世界中のクルマ好きが一目置く真のスポーツカーとしてますます存在感を高めています。

 そこで今回、ポール・ウォーカーが「もしもGRスープラをカスタムするとしたら?」というテーマのもと、GRスープラのカスタムバージョンを『Safari』が企画し、トヨタのオフィシャルチューナーとしてGRスープラを知り尽くすTOM’Sが開発を手掛けた特別仕様車が完成。

 今は亡きポール・ウォーカーにオマージュを捧げる、“本気”が詰まった『Safari限定モデル GRスープラ』は、限定3台の受注生産で、『Safari』公式オンラインサイト『Safari Lounge』にて販売されます。

 

『Safari限定モデルGRスープラ』の主な特別装備

①ボディカラーは“マットホワイト”

ポール・ウォーカーがプライベートで愛した80スープラのカラー“白”にちなんで、今回の特別モデルでは“マットホワイト”を採用しました。マットカラーは黒やグレーが主流の中、この色のGRスープラは唯一無二の存在。



②洗練されたデザインの“特製リヤウイング”

ポール・ウォーカーのクルマは“80スープラ”をはじめ、リヤウイング付きが鉄板。そこでカスタムの目玉として、ワンオフでリヤウイングを制作。美しいGRスープラにフィットするよう流麗なデザインにこだわりました。



③大幅にパワーアップして“426ps”

特別なモデルには特別な速さを、ということで、“トムス パワーボックス”を採用し、エンジンの制御を最適化することでブースト値を従来モデルの387psから426psへ39ps上昇。耐久性を落とすことなくパワーとトルクが向上させています。



④足まわりはひときわ高い人気を誇る“KW ver.3”

足まわりにも手を入れ、走りのプロも絶賛する車高調サスペンションキットに換装。伸び側・縮み側の減衰力独立調整機能の採用で、あらゆる走行状況に合わせた調整が可能に。ノーマルとはひと味違う走りが楽しめます。



⑤ホイールは風格の“BBS LM”を採用

風格ある存在で足元を飾るのはBBS LM。アルミ鍛造の2ピースホイールで、20インチを採用。今も世界で愛され続けるロングセラーモデルで、LMの名称はル・マン24時間耐久レースからで、信頼性の高さは特筆ものです。



⑥カスタムは内装にも

ほかにもポール・ウォーカーの走りのイメージを元に、シートや内装などをカスタム。高級感とレーシーなテイストにあふれた仕様で、特別なGRスープラを実感できるはず。


販売概要(エントリー制抽選販売)

応募期間 2021年 9月24日(金)13:00~2021年10月31日(日)23:59

販売台数

3台(※応募多数の場合は抽選)

販売価格

12,970,000円(税込)

販売先

『Safari』公式オンラインサイト
『Safari Lounge』
https://safarilounge.jp/

お問い合わせ info_supra@hinode.co.jp